酸蝕症|赤坂歯科診療所は千代田区永田町の歯医者です

〒102-0093 千代田区平河町2-6-3 都道府県会館B-1

0332653902

24h予約フォーム

トピックス

酸蝕症

皆さん、酸蝕症という言葉を聞いたことがありますか?炭酸飲料、酢の物、赤ワイン、ポン酢など酸性の強い食品を好んで頻繁に長い間摂取すると、むし歯のように歯のエナメル質を溶かして、歯が薄くギザギザになります。なおこの患者様は、歯を喰いしばる習癖があったため、歯も欠けてしまいました。こうなると、合成樹脂を詰めるだけでは修復できず、耐久性もないため、ラミネートベニアという一種の付け爪みたいな方法もありますが、かみ合わせ、耐久性を考慮してご相談の結果、eーMAXクラウンという、最近注目のキャスタブルセラミックスで修復しました。きれいな仕上がりで患者様も喜んでいただき、これで大きな口を開けて笑えると満足されていただきました。オールセラミックスで金属の裏打ちがないため、特に歯肉との境目が自然で、明るくきれいになります。

DSCN3530 DSCN3537

ページトップへ戻る